お知らせINFORMATION

お知らせ

新型コロナウイルスに関する柿渋の報道について

奈良県立医科大学は、9月15日の記者会見で、
柿から抽出した高純度の柿渋と新型コロナウイルスを唾液と混ぜ、
10分間置いたところウイルスが無害化したと発表されました。

柿渋の主成分である柿タンニンは、過去の研究において
インフルエンザやノロ、O157 などの病原菌を不活性化する抗菌・抗ウイルス作用
持つ植物由来タンニンとの研究結果が出ています。

トミヤマは、医薬部外品原料規格に適合した高活性「柿タンニン」をご提供できる
国内唯一のメーカーとして、食品添加物規格に適合した柿タンニンのご提供も可能です。

 

柿タンニンのご購入はこちらから

柿タンニンについてのお問い合わせはこちらから

 

また柿タンニンをチュアブタイプにしました「柿ペロ」といった商品もごよういしております。

 

柿ペロのご購入はこちらから